レイキヒーラー養成講座 遠隔ヒーリングの練習の様子1

遠隔ヒーリングの練習

いまレイキヒーリングの養成講座を受けて頂いている方に、トレーニングの1つとして遠隔ヒーリング実践を行って頂きました。

遠隔ヒーリングは、その名の通り遠くの人をヒーリングできます。
遠くに住んでいる家族や友人、入院中の方、海外の方にもできます。

その時のご感想をご紹介したいと思います。

まずは、受講生(送り手)→ kana(受け手)に遠隔ヒーリングをした時の受講生からのご感想です。

(一部プライベートな内容は割愛しています)

Kana先生こんにちは。昨晩、先生に遠隔ヒーリングを送らせて頂きました。気楽に…のつもりが、事前に主人に詳しく説明しないままヒーリングを始めたので、隣部屋に居てる主人の物音に意識がいってしまいました。結果…

・送る側として、あまり感じる事ができなかったです(T_T)
〈人(主人)や環境のせいにするのは良くないですね…f(^_^;〉

・フロントをする際、暖かさは自分でも感じましたが、いつもの手のピリピリ感が弱かったです。

なぜか亡くなった祖母の顔が鮮明に浮かんできました。亡くなってから、一度も夢にも出てきたことがなかったのに。しかも遠隔ヒーリング中なのに…?(^_^;)

初めての遠隔ヒーリング、こんな感じでしたが、先生には届きましたでしょうか…?

お忙しいのに、時間をあけて頂いてありがとうございました。
今晩、○○さんへもヒーリングさせて頂きます。→別の方への遠隔練習です。これは次の記事に。

 

 

私の感想です。

さて、昨夜23時に横になり宣言しました。

しばらくして対面で受けているビジョンを感じました。

(横になっている自分の胸のあたりに手を当ててもらっているイメージ)

上半身がふわふわとした感じになってきました。そして、そのあと
ハート(フロント)が遠赤を中から(?)当てているかのような感じにじーんとしてきました。

とても温かいなー、そして温かさが深く広く広がっていくようだとその心地よさにしばらくひたっていたらすとーんと眠りに落ちました。

睡眠はいつも以上に質の良い深い眠りができたようで、こんなお天気なのに(雨模様でした)今朝はいつもよりすきっとしていました。

レイキヒーリング、温かくてじわーっと芯からほぐれて
とっても心地よかったです。ありがとうございました(*^^*)

ハート

フロントの温かさのことは
Hさん(受講生)と私が最も感じたことがリンクしていますね。

対面のようなビジョンを感じたのも
遠くにいながらも「エネルギーを近くに感じた」ということだと思います。

 

あと、おばあ様を鮮明に感じられたとのこと

こういったこともレイキではあるんですね。

 

送り手の意思や、受け手の方とは関係なくあらわれるときがあります。

それは、一見意味のないように感じることもありますが、

思い浮かぶ、感じるということは、その人、その場所、その想いと

繋がりが生まれているということです。

 

きっとおばあ様もサポートしてくださっているのでしょうね。

宇宙と繋がっているときなので、ここぞと出てこられたのかもしれません。

 

私はいつも寝相の悪い子どもたちと一緒に寝ているので(笑)

普段は、朝までに何度か起きます。

乗っかってきたり、のど乾いたとよ~、おしっこ~と・・・

でも、この日は子どもも含めみんなが熟睡で

一度も目を覚ますことなく深い眠りができました。

(母の癒しは子どもへの癒しにも繋がるのだと思います。)

 

 

送る側として、あまり感じる事ができなかったとのことですが

感じることができてなくてもヒーリングは届いています。

この方の次の練習でも、ステキな報告を受けました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました