レイキティーチャー養成講座

アチューメントの方法、教え方を学ぶ

レイキファースト、セカンド、サードまで修了した後、

「さらに学びを深めたい」

「家族や他の人にアチューメントをしたい」

「伝授の方法を知りたい」

レイキでは、ティーチャーズディグリー、フォースディグリーと呼ばれるもので、

レイキを学びたい人へ、レイキヒーラー養成講座を

レイキを教えたい人へ、レイキティーチャー養成講座を開講できるようになります。

レイキヒーリング

 

受講条件

・レイキサードまで修了者。

・その後、半年以上ヒーリングを行っていることが望まれます。

・ヒーラーとして心地よく生きていく人を増やしたいという想いに賛同し、規約に同意して頂ける方(一般常識的な内容です。無断でアチューメント内容をWeb等に公開しないこと等)

 

また、ティーチャーズディグリーは単にアチューメントの方法を教えるだけでなく、より知識を深めるため、人に伝えるため、対面での授業前にも課題などがあります。

・受講前に複数名にヒーリングを行って頂き、レポートを提出して頂きます。

・本読みなどの課題。

誰でも受ければ認定ということではなく、習得まで人により補講などで課題に取り組んで頂く場合があります。

レイキを伝えていく存在として、自分のあり方をみつけて頂きます。

kanaより

私自身、レイキを学び、親、夫、子ども、お仕事としてヒーリングをしていました。

ヒーリングを受けられた方から「自分も学びたい。講座をしてもらえませんか?」という声を頂くようになり、もっと学びを深めたいとティーチャーになることを目指しました。

家族にもアチューメントできると、家族全員ヒーラーになれる!と思ったことも大きかったです。

子ども達が成長して、いつか家を離れても自分でヒーリングができると生きるうえでサポートになりますからね。

 

実際ティーチャー講座を受けることで、より深くレイキやヒーリングの意味を理解しました。

わかりにくい内容を、できるだけわかりやすい言葉に変えるなどしてテキスト自体を作り直しました。

やはり人に伝え、ヒーリング、アチューメントをすることでより理解が深まり、エネルギーも整っていくということだと思います。

この講座は、フォースディグリーです。

つまり、ファーストから続きのもので、多くの方に学んでもらえたらと思っています。

ぜひ、素晴らしいヒーリングを一緒に伝えていきましょう。

レイキヒーリング

レイキティーチャー養成講座

1.ファースト・ディグリーからサード・ディグリーまで、質疑応答
2.レイキの国内事情
3.アチューメントの方法
4.再アチューメント
5.アチューメント実技
6.レイキの活動するにあたり
7.伝統靈氣に伝わるテクニック(参考資料)
8.最後のシンボルの紹介(参考資料)
9.実践練習など

授業:3時間×2日

レイキティーチャー講座100,000円

※受講料に、再アチューメント、テキストをご利用頂ける権利も含まれます。

受講生特典・フォロー体制